CONCEPT

デザイン
マネジメントで

プロジェクトに
突破力を

“世代をこえて喜ばれるまち”
“創造性を高めるオフィス”
“自発性を拡張する学び場”

私たちはいつの時もデザインを通して、ありたい未来の実現を目指してきました。

私たちが最も大切にしているのは、プロジェクトに「軸」をつくること。

関わるメンバーひとりひとりが腹落ちするコンセプトを掲げ、実効性のあるシナリオを編み出すこと。

そのために様々な領域を行き来しながら「デザインマネジメント」を実践しています。

デザインには夢を共有し、目に見える形にしていく力があります。

プロジェクトのあらゆる場面でデザインは突破力をもたらします。

後ろ向きの発言が多かった人の瞳に、希望の光が灯される瞬間。

価値が生かされず放置されていた場が再生され、喜びの声があがる瞬間。

幾度となくそのような場面に立ち会ってきました。

私たちの社名コトナには「コドモからオトナまで人生を楽しくする」という想いが込められています。

これから先もデザインの力で、ありたい人生を、ありたい未来を叶えるため邁進してまいります。

株式会社コトナ
代表取締役 片岡照博

AWARDS

SERVICES

デザインマネジメントを
実行する4つの段階

  • 1

    状況把握

    プロジェクトの背景にある要素を考察し、根本的な課題を抽出します。

  • 2

    コンセプト開発

    課題解決に向けてプロジェクトの道標となる「軸」を発案します。

  • 3

    クリエイティブ

    具体的なモノやしくみのデザインを通して課題解決を図ります。

  • 4

    システム化

    持続的な取り組みとするため、柔軟性のあるシステムを構築します。

プロジェクトに突破力を
もたらす3つの事業

Communication

Interior Design

ココロ
ふるえる

空間デザイン

Color Design

ココロ
いろどる

カラーデザイン

1. コミュニケーションデザイン

ダイナミックにゆれ動く社会の中で、自分たちは何のためにどこに向かって進んでいくのか。
関わる一人一人が “自分ごと化” し、思考しつづけるきっかけを提供します。

ソーシャルビジネス領域における各種課題解決支援

ビジョン開発|エクスペリエンスデザイン|グラフィックデザイン|ウェブデザイン|モーショングラフィックス|ワークショップ

kokoro_furueru2

2. 空間デザイン

これから生みだされる空間において、唯一無二の体験価値とは何だろうか。
複雑なプログラムを一編の物語としてつむぎ、ここでしか体験できない “センス・オブ・ワンダー” を表現します。

コンセプト開発|インテリアデザイン|サインデザイン|FFE|CG|VR

kokoro_irodoru2

3. カラーデザイン

時をこえて引き継ぐべき地域環境のDNAは何だろうか。自然・文化・生活を紐解き、
「色彩」を切り口に “懐かしくて新しい” 景観のあり方を提案します。

色彩調査|色彩ガイドライン|外装色彩計画|素材開発|セミナー|ワークショップ|CG|VR

ABOUT

会社概要

株式会社コトナ

活動開始|2003年
法人設立|2015年6月
住所|〒153-0043 東京都目黒区東山
1-21-26 QG東山301

e-mail : info@cotona.net
TEL     : 080 3548 5107

受賞
グッドデザイン賞2016(地域・コミュニティづくり/社会貢献活動)
第 20 回グッド・ペインティング・カラー最優秀賞(日本塗料工業会)
IDA DESIGN AWARD 2017 Bronze prize 等
第53回日本サインデザイン賞 北海道地区賞
JID AWARD 2019 入選
日本空間デザイン賞2019 入選 等

代表取締役

片岡 照博 Teruhiro Kataoka

コンセプトデザイナー / 色彩計画家
株式会社コトナ 代表取締役 / Go Visions 株式会社 CCO

東京生まれ。2児の父。建築および都市デザインを学んだ後、インテリアデザイン事務所を経て、日本における環境色彩計画の第一人者、吉田愼悟氏に師事。国内外で色彩の調査・研究、色彩ガイドラインの策定業務に従事。商業施設、集合住宅、公共施設、駅舎、大規模再開発等の数多くのデザインを担当する。2003年より革小物ブランドとデザイン・ブランディング業務を展開する「COTONA」の活動を開始。2015年株式会社コトナを設立、代表取締役社長に就任。現在は再開発計画に携わる他、東日本大震災の震災復興をはじめ、デザインマネジメントを活用したまちづくりと企業ブランディングを実践している。

略歴
2002年  工学院大学建築学科卒業
2003年  早稲田大学芸術学校都市デザイン学科卒業
2003年 - 2016年 有限会社クリマ所属
2003年 - COTONA 活動開始
2015年 - 株式会社コトナ設立 代表取締役就任
2011年 - 2016年 首都大学東京 非常勤講師
2017年 - 静岡文化芸術大学 非常勤講師
2019年 - 港区景観アドバイザー / 品川区天王洲地区デザイン会議

寄稿
建築仕上技術 2018.51(工文社)
建築士 2016.5(公益社団法人日本建築士会連合会)
近代建築 2011.1(近代建築社)等

登壇・レクチャー等
首都大学東京 / 芝浦工業大学 / 東京外国語大学 / 静岡文芸大学
「JLAU 特別セッション 2017」 2017.6
「JIA 渋谷 CHITCHATTING」 2016.7
「AKITEN DESART & DESSERT」 2014.8 等

スタッフ

平戸 淳正

Junsei Hirato

ビジュアライゼーション

茨城県水戸市生まれ。

2007年 東京大学工学部卒業。2009年 東京大学大学院情報学環・学際情報学府 学際理数情報学コース修了。2009年 – 2017年 (株)テレビ朝日勤務。2019年 武蔵野美術大学通信教育課程 スペースデザインコース卒業。2019年 – (株)コトナ勤務。

SIGGRAPH 2008 Computer Animation Festival入選(2008)/ 逗子メディアアートフェスティバル 1minute Projection Mapping オーディエンス賞(2012)/ MPTE AWARDS 2016 第69回映像技術賞(2016)/ 外環道東名ジャンクション換気塔色彩デザインコンクール入賞(2018)

NOKKU. C. PETCHNGAM

ノック

グラフィック

タイ プーケット生まれプーケット育ち。

2017年 東海大学 芸術学科 デザイン学課程卒業。
2018年 – (株)コトナ勤務。

片岡 牧子

Makiko Kataoka

整理収納アドバイザー

東京生まれ。2児の母。

2004年上智大学外国語学部卒業。2006年 ICSカレッジオブアーツ卒業。
学生時代、留学先でインテリアに興味を持ったのを期に、卒業後北欧のキッチン雑貨メーカーに勤務。店舗運営やMDを担当後、スウェーデン文具メーカーの国内参入事業に携わる。 在職中、専門学校にて建築とインテリアを学び、店舗VMDや展示会時のスペースデザインを手掛ける。 その後、住宅設計事務所にて広報やコンサル業務を担当し、様々な住空間に触れ気づきを得たのがきっかけで、第2子妊娠中に整理収納アドバイザーの資格を習得。現在は「教育×片付け」をテーマにコンサルティング業務を行う。片付け本の監修・雑誌の連載や取材多数。

CLIENTS

CONTACT

コトナでは、規模の⼤⼩や業種に関わらず、
ご相談を承っております。お気軽にお問い合わせください。